機能的で見た目もかわいい韓国コスメ。

最近は日本に進出しているコスメブランドも増えて、お店や通販で気軽に韓国コスメが手に入るようになりました。

でも数多くの韓国コスメブランドがあるため、どんな特徴なのか?お肌への優しさは?など気になる点がたくさんあると思います。

そこで、主要な韓国コスメブランドを中心にピックアップ♪

プチプラロードショップコスメから、高級デパートコスメまで、韓国国内で人気のコスメブランドをまとめました。

SNSで人気のコスメや通販ブランドコスメなど、話題のコスメもカバーしています!

アモーレパシフィック系韓国コスメブランド

korean cosme

まずは韓国を代表する化粧品ブランドアモーレパシフィックのブランドから。

アモーレパシフィックは世界の化粧品ブランド売上でもトップ10に入るくらい大きな会社です。

アモーレ系高級コスメブランド

雪花秀(ソルファス)

雪花秀
https://us.sulwhasoo.com/

アモーレパシフィックの最高級エイジングケアブランド雪花秀(ソルファス)

韓国の伝統的な美容・医療である韓方(ハンバン)のアイディアを用いたスキンケアブランドで、日本の芸能人やモデルさんにも愛用者が多い。

リッチな使用感で高級感のあるブランドです。

雪花秀(ソルファス)の化粧品をふんだんに使用したスパもあります。

HERA(ヘラ)

hera
http://www.hera.com/kr/ko

クッションファンデが人気のブランドHERA(ヘラ)はメイクアップコスメが中心。

HERAが主催するファッションイベントが開催されるなど、アモーレパシフィックを代表するブランドのひとつです。

私はHERAのクッションファンデ愛用してますが、透明感のある仕上がりなのにカバー力もあって素晴らしい!

海外ブランドより値段もお安いし気に入ってます。

IOPE(アイオペ)

https://iope-store.jp/

IOPE(アイオペ)はクッションファンデ人気の火付け役と言っても過言ではないメイクアップ中心のコスメブランドです。

一時期の韓国人女子はみんなIOPE(アイオペ)のクッションを持っていましたから。

価格やブランドイメージから、IOPE(アイオペ)は30代ぐらいまで、HERA(ヘラ)は30代後半向けというイメージです。

LANEIGE(ラネージュ)

laneige
http://www.laneige.com/int/en/main.html

スキンケアからメイクアップ用品まで扱うLANEIGE(ラネージュ)

働く20代~30代のOLさん向けブランド。

デパートコスメの割には価格もお手頃で買いやすいです。

アモーレ系プチプラコスメブランド

innisfree(イニスフリー)

innisfree
http://www.innisfreeworld.com/

お馴染みのロードショップコスメ。スキンケアやメイクアップ用品まで幅広く扱います。

済州島で採れた天然素材を原材料としたブランドで、お肌に優しめなのが特徴。

アモーレパシフィックのブランドの中で最も売れているブランドで、幅広い世代に人気。

私の韓国人の友達もイニスフリーのスキンケアを使ってる子が多いです。

ETUDEHOUSE(エチュードハウス)

ettudehouse
http://www.etudehouse.com/

こちらもお馴染みのロードショップコスメETUDEHOUSE(エチュードハウス)

スキンケア用品もありますが、どちらかというとメイクアップ用品が人気の10代~20代向けブランド。

パケ買いしてしまいそうな見た目にもかわいいデザインが特徴です。

アモーレの中では、イニスフリーに続き2番目に人気のブランドです。

ARITAUM(アリタウム)

aritaum
http://www.aritaum.com/

韓国の街中でARITAUM(アリタウム)のショップを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ARITAUM(アリタウム)はIOPEやLANEIGE(ラネージュ)などのコスメも扱うショップの名前なのですが、ARITAUM(アリタウム)というブランドもあるんです。

メイクアップ用品中心で、アイシャドウなどカラーアイテムが人気です。

LG生活健康系韓国コスメブランド

続いて大手化粧品メーカーLG生活健康が展開するブランドをまとめました。

オリーブヤングに並ぶプチプラコスメから本格的なエイジングケアができる百貨店コスメまで幅広く展開しています。

韓国企業評判研究所が分析する11月の企業評判指数では、アモーレパシフィックを上回る快挙!アモーレパシフィックにも負けていない大手のメーカーです。


LG生活健康系高級コスメブランド

SUM37°(スム37度)

sum37
http://www.sum37.jp/main.jsp

エイジングケアブランドのSUM37°(スム37度)

スムというのは韓国語で呼吸(숨)という意味で、人が生きていくうえで欠かせない呼吸と体温(37度)から来ているそうです。

自然発酵が特徴のスキンケアブランド。イメージ的にはSKⅡみたいな感じです。

CNPラボラトリー

cnp
https://www.cnpmall.com

CNPは元々皮膚科が開発した化粧品ブランドでしたが、2014年にLG生活健康が買収。チャエンパク皮膚科の頭文字が名前の由来です。

20年続く皮膚科のノウハウが詰まったブランドで、買収後もそのアイデンティティーは引き継いでいます。

シートマスクや美容液が人気のスキンケアブランドです。

OHUI

ohui
http://www.ohui.co.kr/

1997年誕生の歴史あるブランドOHUI오휘(オフィ)

価格帯としてはSUM37°と同じくらいの30代以上向けエイジングケアラインです。

水分クリームなどが根強い人気。

LG生活健康系プチプラコスメブランド

THE FACE SHOP(フェイスショップ)

faceshop
http://www.thefaceshop.com/

お馴染みの韓国ロードショップコスメ、フェイスショップ。日本にも展開していますよね。

化学成分は極力使わず優しいアイテム作りや、新しい商品開発にも力を入れているブランド。

プチプラで買いやすく、世代を問わず人気です。LG生活健康の中で最も売り上げがあるブランドです。

Belif(ビリーフ)

http://www.belifcosmetic.com/

ハーブ療法を継承するヒーリングコスメBelif(ビリーフ)

保湿効果が26時間続くという水分クリーム「モイスチャライジングボム」はBelif(ビリーフ)のヒット商品です。

ナチュラルでイメージで若い世代を中心に人気のスキンケアブランド。

VDL

vdl
http://www.vdlcosmetics.com/

グッチやプラダの元メイクアップアーティストと共同開発したメイクアップブランドVDL

発色のいいアイテムや日本ではなかなか見かけないカラーと出会えます。

その他ロードショップ系ブランド

アモーレパシフィックとLG生活健康以外にもロードショップコスメはたくさん♪

定番から最新まで・・・その他のロードショップコスメも一気に見ていきましょう!

MISSHA(ミシャ)

missha
http://missha.beautynet.co.kr/

元祖韓国コスメといっても過言ではないのがMISSHA(ミシャ)

昔からある定番の韓国コスメですが、研究開発を続けいい製品を生み出し続けています。

韓国コスメ全体の売上の中でも常にトップ10にいますし、12月のブランド評判指数ではなんと2位に♪

スキンケアからメイクアップ用品まで世代を問わず人気です。妹ブランドのA’PIEU(オピュ)にも注目!

ナチュラル系ロードショップ

続いてロードショップコスメの中でもナチュラル系のコスメブランドをご紹介♪

TONYMOLY(トニーモリー)

tonymoly
http://www.etonymoly.com/

天然由来の成分を使った刺激の少ないアイテムをリーズナブルに提供するTONYMOLY(トニーモリー)

韓国でよく見るコスメショップですよね♪スキンケアからメイクアップまで幅広く揃いますが、どちらかというとメイクアップコスメが強いイメージ。

ティントなどは根強い人気です。10代~20代の割と若者向けのイメージかな?

12月のブランド評判指数では3位ランクイン♪

ネイチャーリパブリック

nature republic
http://www.naturerepublic.com/

地下鉄明洞駅を出てすぐ緑で包まれた建物が印象的なネイチャーリパブリック。

海洋深層水やアルプスの氷河水などコスメのベースとなる水にこだわっているブランド。

ブランド名の通り、自然を意識したコンセプトで幅広い世代から人気です。

メイクアップコスメも充実しているけど、どっちかというとスキンケアのイメージ。12月のブランド評判指数では9位にランクイン!

スキンフード

skin food
http://www.theskinfood.com/

ミシャやフェイスショップなど王道韓国コスメブランドとともに、長年韓国コスメ業界をけん引するスキンフード!

日本にも進出してショップを見かけます。

お米や果物、野菜など体にいい食べ物をベースに開発しているのが特徴で、低刺激でありながら買いやすい価格、キュートなパッケージで人気。

メイクアップ製品も充実してますが、スキンケアが強いイメージですね。

12月のブランド評判指数は8位!

イッツスキン

its skin
http://www.itsskin.com/

ソウル大学出身の皮膚科医が開発したドクターズコスメIt’s skin(イッツスキン)

無香料・無着色など低刺激にこだわった処方で、メイクアップ製品もありますが、やはりスキンケアが強いブランドです。

ロングセラーは悩み別に作られた高濃度のエッセンス!

12月のブランド評判指数では11位にランクインしてます。

THE SEAM(ザ・セム)

theseam
http://www.thesaemcosmetic.com/

アモーレパシフィック、LG生活健康に次ぐ韓国第3位の化粧品メーカー、韓国化粧品が手掛けるTHE SEAM(ザ・セム)

50年続く老舗化粧品メーカーの経験や高い研究開発力でヒット製品を次々世に送り出しています。

スキンケアコスメもメイクアップコスメもバランスがいいブランド。

最近では韓国のビューティープログラムGet it beautyで紹介されたコンシーラーに注目が集まっています。

Dr.Jart+

drjart
https://www.drjart.com/

ドクターズ系コスメのDr.Jart+(ドクタージャルト)

実際には医師が開発したドクターズコスメではないのですが、皮膚科学に基づき敏感肌でも使える優しいスキンケアを作っているブランドです。

特に人気の製品はセラミドを使ったクリーム「セラミディアン」

しっとりと保湿してくれますよ♪


アパレル系コスメブランド

最近では韓国の人気アパレル通販が続々とコスメブランドをローンチしています!

人気のアパレル通販は必ずといっていいほどコスメブランドを立ち上げているので、ファッション通販を見るときのひとつの目安にもなります。

Chuu

chuu
http://chuu.jp/

10代~20代に人気のファッションブランドChuu。韓国国内よりも日本の方が人気のブランドかもしれません。

そんなChuuがローンチしたコスメがベージュチュー。

Chuuの人気オルチャンモデルのテリちゃんがかわいくメイクしているのを見るだけで欲しくなってしまいます♡

3CE

http://jp.stylenanda.com/

アジア各国で大人気のアパレルブランドstylenanda(スタイルナンダ)のコスメブランド3CE

使うだけで今っぽい顔が作れると話題のコスメから、思わずパケ買いしたくなるような見た目にかわいいコスメまで!

人気商品のウユクリームは私も買いました♪ジムの帰りやメイクするのが面倒な時などに使えるアイテムです。

メイクアップ独立系コスメブランド

スキンケア用品もメイクアップ用品も両方取扱があるブランドが多い中、メイクアップに特化したブランドも!

他のブランドとはひと味違うユニークさや、クールな雰囲気に注目♪

CLUB CLIO

club clio
http://www.clubclio.co.kr/

プロのメイクアップアーティストも愛用する実力派ブランドCLUB CLIO(クラブクリオ)

人気はカバー力、ぴかいちのキルカバークッションファンデや、キラっきらの目元が作れるとHKTのさっしーも愛用しているアイシャドウなど。

発色がよく使いやすいのに仕上がりがプロ並み!と話題です。

TOO COOL FOR SCHOOL

too cool for school
http://www.toocoolforschool.com/

割と新しいブランドですが人気なのがTOO COOL FOR SCHOOL(トゥークール・フォースクール)

既に原宿に店舗ができていましたよ♪

ブランド名やパッケージ的に10代向けかな?という感じですが、意外とOLさんたちにも人気。

私もティントを買ってみましたが、お値段以上の実力に感動しました。

チョ・ソンアビューティー

http://www.chosungahbeauty.com/

メイクアップアーティストのチョ・ソンアがプロデュースするチョ・ソンアビューティー

10代向け、20代向け、30代向けにそれぞれブランドがあるのが特徴。明洞に2か所店舗を構えています。

ネットやお店とかでよく見る人気商品は10代向けのSIXTEEN

板チョコのパッケージに入ったアイシャドウは、ついパケ買いしてしまいたいレベルです。

さすがメイクアップアーティストがプロデュースしているだけあり、実力も伴っているブランド♪

バニラコ

banillaco
http://www.banilaco.com/

スポーツアパレルブランドなどを扱う会社が展開するコスメブランドbanilla co(バニラコ)

スキンケア用品を主に扱うバニラコと、メイクアップ用品を主に扱うB by banillaがあります。

どちらかというとメイクアップ製品に定評があり、CCクリームを先駆けて発表するなどトレンドに敏感なブランドです。

モデルに起用されている少女時代テヨンのイメージにもぴったり♡

通販コスメ&話題の韓国コスメ

SIDMOOL

sodmool
http://www.sidmool.com/

通販コスメの시드물(シドゥムル)

肌への優しさにこだわった素材や、お客さんに寄り添ったマーケティングで高い評価を得ているスキンケアブランドです。

私が信頼している韓国の美容家さんもここのマダカスカルリアル水分クリームは良いって言ってました!

ただ、保存料など一切入っていない為早めに使う必要があります。

마녀공장(マニョコンジャン)

マニョコンジャン
http://www.manyo.co.kr/

オンライン専売の通販コスメ마녀공장(マニョコンジャン)

直訳すると魔女工場という意味です。

高級コスメに入っている成分と同じものが入っているとSNSや口コミで広まったブランドです。

一部の商品はオリーブヤングで買えるみたいです♪

VANT365

vant
http://www.vant365.net/

SNSで人気に一気に火がついたVANT365!クッションファンデが人気です。

皮膚の温度36.5度がもっとも美容成分を吸収できる温度だ、という意味があるそうです。

もともと皮膚科とかエステなどでしか販売しないブランドでしたが、消費者の要求を受けて通販で販売するように。

今ではオフライン店舗も増えて、免税店にも入店してます。

COSRX(コスアールエックス)

cosrx
http://www.cosrx.co.kr/

韓国よりも先にアメリカで人気に火が付いたのがCOSRX(コスアールエックス)

創業10年の化粧品メーカーで、口コミで話題が広がり、逆輸入的に韓国でも人気が広まりました。

アメリカのヴォーグティーンで皮膚科医が選ぶ最高のアクネ製品に選定されるなど、実力を伴ったブランドです。

日本でも買えるおすすめ韓国コスメ通販

実は上記で紹介したコスメブランドのほとんどが日本からでも通販で買えるんです!

フェイスショップやスキンフードなど、日本に進出しているコスメブランドはもちろん公式で購入可能。

ですが、一気にいろんな韓国コスメブランドをチェックするのにおすすめなのが、韓国コスメ通販のサイトです。

日本からでもお得に買えるおすすめコスメ通販を紹介します。

STYLEKOREAN(スタイルコリアン)

stylekorean

取扱ブランド80以上と圧倒的な種類を誇る、韓国コスメ通販STYLEKOREAN(スタイルコリアン)

上記で紹介した韓国コスメブランドも、一部の通販コスメを除きほとんど取扱がありますよ♪

各化粧品メーカーと直接契約を結び、問屋の様な役割を担っているのでリーズナブルな価格で提供が可能。

例えばエチュードハウスで人気のアイスパッケージのティント。

日本での販売価格は756円ですが、スタイルコリアンなら650円と割安で購入可能です。

物流コストやレートのことなど考えると韓国で買うよりもお得!?という掘り出し物にも出会えます♪

まとめ

韓国コスメのブランドを30個をお届けしました!

こうやって見てみると、結構成分の優しさや低刺激にこだわったブランドが多いなーというイメージです。

スキンケアだと天然成分とか防腐剤フリーみたいなブランドが人気で、メイクアップだと発色がよかったり、斬新なアイデアが光る新しい製品が注目されていますね。

やっぱり韓国は美容大国なだけあり、コスメも優秀だなと思います。

見てるだけでもハッピーになる韓国コスメを是非試してみてはいかがでしょうか♪