韓国旅行に行く時に必須の地図アプリといえば「ネイバーマップ」

地下鉄の乗り換えや道順、おいしいレストランの情報まで、旅行で必要なことがなんとコレひとつでOK!まさに神アプリです。

今までは韓国語版のみだったのですが、最近日本語バージョンもアップデートされて更に使いやすくなりました。

ネイバーマップの使い方を詳しくまとめてみました!

スポンサーリンク

韓国の地図アプリならネイバーマップがおすすめ

ネイバーマップは韓国国内でもっとも使われている地図アプリ。

ほとんどの韓国人の携帯にインストールされているのでは?というくらいメジャーなアプリです。

そのため、地図の精度もとても高い。グーグルマップ以上なんじゃ?と思うほどです。

私も韓国に行った時はコレがないと無理!というくらい愛用中♪

最近では日本語を含む外国語にも対応するようになり、更に使いやすくなっています。

ネイバーマップでは主に以下のことができます♪

  • 現在地から目的地までの最短距離検索
  • 交通機関の乗り換え検索
  • 現在地近くにあるお店(レストランなど)の検索

ちなみにネイバーマップはネットに繋がっている場合のみ使用可能です。

おすすめのWi-Fi情報はこちら▼

>>韓国Wi-Fi事情!無料Wi-FiからおすすめポケットWi-Fiまでまとめてみた

日本語OK!ネイバーマップの基本的な使い方

まずネイバーマップをスマホにインストールしてください。

まず目的地から入力する場合は、場所を入れた後、「到着」ボタンを押します。

ネイバーマップ使い方

日本語や英語入力が可能です。

出発地を現在地にして検索できます。

ネイバーマップ使い方

以下の場合は空港から西面の駅までのルートを検索した場合。

ネイバーマップ使い方

電車で39分と出てますね。電車賃や乗換駅、徒歩の時間など詳しく出ます。

空港からロッテ百貨店までのルートを検索した場合。

ネイバーマップ使い方

徒歩の部分をタップすると、詳しい地図が出て来ます。

ネイバーマップ使い方

自分の位置は青いポインタで分かりますので、道に迷うことなく目的地にたどり着くことが出来ますよ♪

韓国のおいしいお店をネイバーマップで探す方法

現在地からレストランを探すこともできます。

ネイバーマップ使い方

現在地から「グルメ」ボタンをタップして探す方法。

もしくは食べたいものから探すこともできます。

試しに釜山のキンパのお店を探してみます。

ネイバーマップ使い方

たくさん候補がでてくるのですが、レビューの数もここで確認できます。

なるべくレビュー数が多いお店を選べば間違いないはずです。

この場合韓国語入力の方が正確に出て来ます。韓国語はGoogle翻訳などで検索してコピペしてくださいね。

あとは先ほどの使い方と同じで、目的地を「到着」に設定するだけです。

ネイバーマップ使い方

ネイバーマップ使い方

ネイバーマップ使い方

飲食店の他に、オリーブヤングのお店とかもこれで調べられるのでホントに便利♪

新しすぎるお店とか、あまりにも小さいお店は出てこない場合がありますが、その際は住所をコピペして入力してみてください。

こんな機能も!ネイバーマップその他の機能

そのほかにネイバーマップにはこんな機能もあります。

トップの画面から以下のマークをタップすると・・・

ネイバーマップ使い方

このようなメニューバーが表示されます。

ネイバーマップ使い方

交通情報を選択したら、地図内に交通情報が表示されるという意味なのです。

ネイバーマップ使い方

そんな中で・・・気になるのが「CCTV」

ネイバーマップ使い方

これを選択すると、地図内に韓国の道路に設置されている防犯カメラが表示されます。

ネイバーマップ使い方

そして、カメラマークを選択すると・・・

ネイバーマップ使い方

なんと、その防犯カメラの映像が見れちゃうんですw

これ、一体どんな時に使うの?という機能ですがwこんなこともできるんだ!とびっくりしました。

Googleマップのようにストリートビュー機能もありますし、とにかく使えるアプリなので韓国旅行には必須ですよ♪